Pagetop

 

new info|お知らせ

箏の顚末vol.10

「箏の顚末vol.10」2019年11月15日(金)
久しぶりに、箏奏者八木美知依さんとライブを行います。
恩田陸さんの不思議な世界へ迷い込むような独特の世界感。
そして、330年前松尾芭蕉が歩いた道をたどりながら、
芭蕉が人生についてどう感じ、変化していったか、
ダイジェスト版ではございますが、
八木さんの箏と一緒に楽しんでいただければ幸いです。
下記よりご予約を承っております。

今回は11月23日(土)に石川県小松市の「奥の細道こまつ330年祭」にて、 「おくの細道」ダイジェスト版を八木さんと、11月24日(日)に愛知県東郷町で、渋谷と同じ内容のライブも行う予定です。
どうぞぜひいらしてください。心よりお待ちしています

松浦このみ

・「奥の細道こまつ330年祭」のお問い合わせ先
小松市にぎわい交流部 観光文化課
tel:0761-24-8130

・愛知県東郷町「箏の顚末」お問い合わせ先
takahashihirokoto18@gmail.com

日程
2019年11月15日(金)
時間
19:30開演(19:00開場)
料金
予約:3,000円/当日:3,500円(+ドリンク代)
出演
松浦このみ(朗読)
八木美知依(17絃箏、21絃箏、エレクトロニクス)
作品
恩田陸作「かたつむり注意報」松尾芭蕉作「おくのほそ道」より
曲目
八木美知依 ソロ演奏
場所
渋谷公園通りクラシックス
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
※渋谷駅 徒歩約5分
tel:03-6310-8871

※本ライブは終了しました、たくさんのご来場ありがとうございました。

view

風をあつめて第16章〜朗読とピアノで綴る物語〜

今年も「風をあつめて」の季節となりました。
お元気でいらっしゃいますか。
今年は10/19(土)です。
ぜひぜひぜいらしてください。

絵画を愛する西村由紀江さんのピアノと、
ぜひこの作品をやらせていただきたい、と
原田マハさんの「道 La Strada」を
今回、選びました。
皆さんの中に、絵や映像、イメージが
浮かぶますよう祈って、稽古します。

また、様々な形式の文章を
朗読とピアノで綴る、
言葉の海のクルージングへも
皆さんを誘いたいと思っています。
心地よい旅となるよう、
ベストを尽くします。

もちろん由紀江さんのピアノコーナーも
ありまのでお楽しみに。

秋のお忙しいシーズンと思いますが、
お会いできますことを
心よりお待ちしています。

松浦このみ

出演
松浦このみ(朗読)
西村由紀江(ピアノ)
演出アドバイザー
丸尾聡

演目
〜朗読とピアノでクルーズする言葉の海〜
・詩:吉野弘 作「夕焼け」(ハルキ文庫刊『吉野弘詩集』他所収)
・エッセイ:辰巳芳子 作「展開料理一」(ちくま文庫刊『味覚日乗』所収)
・ショートショート:新井素子 作「お片づけロボット」(新潮社刊『この橋をわたって』所収)
・古文:清少納言 作「王朝の式絵巻をひもとけば(第一段)」(『枕草子』より)

西村由紀江ピアノコーナー
・原田マハ作「道La Strada」(新潮社『常設展示室』所収)
日程
2019年10月19日(土)
時間
昼/14:00開演(13:30開場)
夜/18:00開演(17:30開場)
料金
全席自由 前売り¥4,200/ペアチケット¥8,000(前売りのみ)/当日¥4,500
 
※小さなお子様のご入場はご遠慮ください。
場所
MUSICASA(ムジカーサ)
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
※小田急線・東京メトロ千代田線:代々木上原駅東口より 徒歩2分
※京王新線:幡ヶ谷駅南口より 徒歩12分
地図はこちら【Google Map】

view

view

フォトギャラリー

朗読教室専用Webサイト公開

東京の朗読教室・レッスン・朗読会なら「グスト・デ・ピーロ」

朗読教室専用のHPをつくりました。
当サイトともども、どうぞよろしくお願いします。
朗読に興味のある方、よかったら一緒にやりませんか。
http://朗読教室.com

view